レッスン日記 2

「楽譜通りに歌えているけど、イマイチ上手く聞こえない」

歌に表現をつける為に1番先に実行するのは強弱。では、その次は何?

殆んどの方がこの「強弱」のみで表現しようとします。意図的でもそうでなくても。。。

 メロディに歌詞(文字)をあてはめようと、そればかりに囚われると、

機械みたいな歌い方になりそうですね。

歌は「歌詞」が伝わらないと味も半減。

歌詞を表現す為に、メロディからの目線だけじゃなく、

ちょっと視点を変えて「歌詞」から曲を眺めてみましょうか。

まず、普通に読んでみていめーじを掴んでから、改めて歌ってみましょう。

 

歌の雰囲気も変わるはず♪