「声=のどで何とかする」をやめたい人へ

3Dボイスバランス法

こんにちは、講師のAki詩音です。

あなたは声(特に高い声)を出す時に、喉が痛くなったり、むせてしまうことはありませんか?

それは、声を喉だけで強引にコントロールしようとしているせいかも知れません。

私はプロのシンガーとして活動してきた中で、一時期声の出し方が分からなくなったことがあり、初めて「基礎」を学んでこなかったことに気付きました。そこでゼロからスタートして基本からヴォイストレーニングを受け、自分でも体の構造などを勉強し、一方向からではない考え方を習得しトータルでの声の出し方を体感しました。その手法を体系立てたものが「3Dボイスバランス法」です。3Dボイスバランス法は、体を使って立体的にイメージしながら声を出していくメソッドです。「体幹」「バランス」「共鳴」「お腹の使い方」などを統合的に意識していくことで、艶のある嗄れない声を作ることができるようになります。あなたの体は楽器です。3Dボイスバランス法を学んで、あなたの素晴らしい声により磨きをかけてくださいね。このメソッドが声で悩んでいる方のお役にたてれば幸いです。


レッスン風景

生徒さんの声の状態を聞きながら

それぞれに微調整していきます。

まずは腹式の発声から、次に喉が閉まらないように、音色がくぐもらないように、声を明るくしていきます。

胸郭を広げたまま息を吐きます。胸郭がしぼまないように腹筋と背筋でしっかり支えます。肩も下がらないように。

胸郭を広げて腹筋と背筋で支えながら軽く声を出します。体の軸を意識して息に声を乗せていきます。声は頭に後ろに響く感じで。


口の開き方、頬の引き上げ、音を当てる位置を意識して、声の音色や響きが変わっていくことを確認します。

声を響かせるために鼻濁音の練習をします。5つの母音すべて同じ音色、同じ響きで出せるように。

口の奥、鼻の奥の辺りの共鳴腔に響かせていきます。共鳴腔を狭めずに、声はまず頭の後ろの方へ当てていきます。



ベーシックコース

気軽にはじめられる従来の人気コース。体が鳴りだす3D ボイスバランス法を、あなたの好きな曲を歌いながら体感できます。

コーチングコース

3D ボイスバランス法習得のための強化コース。身体の構造を知識面からも学べるため、声のメンテナンスを自分でできるようになります。

プロフェッショナルコース

プロ用の総合的なカウンセリングを含めたコースです。発声レッスンに加え、表現方法やニュアンスなどの指導もおこないます。